キャッシングと奨学金のちがい

キャッシングと奨学金というのは、同じ借金という意味合いになりますがそのシステムも内容も違ったものです。
キャッシングというのは、自分の持っている銀行カードからお金を借りていくものですが、奨学金は教育を目的とした借金であり、支払うのは親ではなく子供が社会にでてから借金を返済をしていくというシステムです。さらに教育を目的に支払われるものですからほかの用途に使われるのは原則として禁止だれているシステムです。キャッシングの場合は使用用途は問われないです。また奨学金を利用したらキャッシングができないのかといえばそれは違います。利用していても、お金を借りることはできますが、滞納をしている場合は影響があることが多いです。つまりは借金をしているというのは、きちんと毎月返すということが原則として成り立っています。ですからどのような借金をしようとも、資金計画をたてて返済をするということが大事になってくるということです。

0 Comments

Add Your Comment: